自衛隊偵察オートバイ好きの為のミリタリー系オートバイ研究サイト

アメリカ海兵隊ミリタリーオートバイ M1030がこんちゃねオフィスを訪ねて来てくれた。


先日、こんちゃねさんFacebookをご覧頂いているユーザーの方が、こんちゃねさんオフィスへ遊びに来てくれた。メールでやり取りしているうちに、お住まいになっている場所と、こんちゃねさんオフィスが非常に近い場所である事にびっくり!早速、オートバイで遊びにきて頂く事になったのだが、なんと、そのオートバイが、

アメリカ海兵隊ミリタリーオートバイ M1030

であったりするのである。やったー!これは是非お話を聞かせてもらいたいと、手ぐすねを引いて待つことにした。

待ち合わせの当時、小雨交じりのあいにくの天気だが独特のエンジン音を響かせて海兵隊オートバイM1030がこんちゃねオフィスにやってきた。おぉ!これが海兵隊オートバイM1030か!不動車を20年ちかく前に見たきりで、公道を走っている姿を見るのはこれが初めてだ。このM1030はカワサキKL250Dがベースとなっていて、自衛隊偵察オートバイKLX250の兄貴分にあたる車種と言える。

DSC03753 DSC03754 DSC03757 DSC03766

オーナーさんはこの海兵隊オートバイM1030を沖縄で購入し、かなりの苦労を経てナンバー取得を実現された。このあたりのお話は非常に興味深く、軍用オートバイの話題で2時間に渡って話し込んでしまった。

今回、海兵隊オートバイM1030の実物を目の前にしてしまい、

やっぱカッチョいい!コレクションに加えたい

といつもの病気が発病しつつある。海兵隊オートバイM1030に興味が湧いてしまい、最近ではちょくちょくとebayで値段をチェックしてしまっている。この先、どうなる事やら・・・

 

 

1

自衛隊偵察オートバイマニアックスのフェイスブックページにもいいね!をしたって下さいね!励みになります!

自衛隊偵察オートバイを個人で入手する具体的な方法を、実践を交えて書いた記事のまとめページ 軍用品とミリタリーグッズの調達なら、ミリタリーショップの新居浜補給処をご利用下さい。エアガンとミリタリー用品を高価買取中です。
   
スポンサードリンク広告

こんな関連した記事も読まれていますよ...

1 Response

  1. 2015年8月21日

    […] 本物の海兵隊M1030を間近に見てから、米軍で使用されているミリタリーバイクにも興味が湧き始めた。そこで米軍で採用されているミリタリーバイクについて少し調べた事を記事として […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

About me

自衛隊偵察オートバイマニアックス|第19偵察隊の中の人

自衛隊偵察オートバイマニアックス管理人です。ずいぶんの前からこんちゃねさんのひとつのコンテンツとして配信してきた偵察オートバイコンテンツですが、2015年8月に独自ドメインを取得して別のサイトとして運営することになりました。実際には中の人はこんちゃねさんの時となんら変わりはありません。不定期にツイッターなどでも独り言を言ってます。

このサイトで良く見かける19偵(第19偵察隊)とは?

ウェブサイトのタイトル画像やタイトルにもなっている19偵は、第19偵察隊という意味なんですよね。実際の自衛隊にはこの部隊名の偵察隊はありませんので、架空の偵察隊のナンバリングを頂いております。偵察オートバイやミリタリーバイクでツーリングしたり情報交換したりと、偵察オートバイ・ミリタリーバイクのオーナーズグループの仮名称といった感じですかねぇ・・。実際になんら活動予定などはないんですけどね・・・ツーリングとかキャンプとか行けたら楽しいかな?なんて思ってます。