自衛隊偵察オートバイ好きの為のミリタリー系オートバイ研究サイト

防衛庁払下げ 自衛隊偵察用オートバイ ホンダXL250S


防衛庁 偵察用オートバイ(偵察バイク) ホンダXL250S

子供の頃、地元にある自衛隊基地際などで行われた模擬演習でひときわ目立ったのが、偵察部隊が模擬演習で披露するアクロバット走行だった。素早くメイン会場に登場したかと思うと、バイクを手足のように操りながら走り回り、運転手がバイクの上に立ったかと思うと、自動小銃を射撃する。見ている観客達は一斉に「うぁー」と唸り声を上げると、今度はバイクを上手倒した状態で、バイクを遮蔽物として射撃を開始する・・・。その姿を見て子供ながらにとても感動したのを今でもハッキリと覚えている。あの時の偵察隊が使用していたオートバイがホンダ製である事を知ることになるのはそれから何十年も後の話であり、更には、その自衛隊オートバイを自分が入手して、コレクションすることになるとは・・・あの小さい時に見た自衛隊偵察オートバイが、このコレクションの原点であり、コレクションの始点となるのがこのホンダXL250Sである

コレクションの始まりは唐突にやってきた。いつものようにオークションサイトを見ていると「自衛隊偵察バイク」の商品タイトルが目に止まった。「おや?」と思い早速リンクをクリックして見てみると、子供のとき模擬戦闘でみたあの偵察バイクがそこにはあった。『どうしてもほしい』と自分の中の物欲番長がメラメラと暑苦しいオーラを出しまくり、当然の事ではあるが、物欲番長に完全屈服する形で早速入札することにした。

さてここからが結構大変!購入することを決めたものの、 いざ本物を購入するとなるといろいろな問題点が気になって仕方がない。そこでオークションページにある写真をみながら、ネットで調べることができる情報と照らし合わせながら、『いつ頃から配備が始まったのか?』『補修パーツなどは入手可能か?』『レストア可能なショップはあるか?』などをリサーチする日々。数日をかけて偵察バイク情報を調べる間に、偵察バイクの入札価格はどんどん上昇し、気がつけば出品されている価格の2倍近くで無事偵察バイクを落札する事ができた。競争相手が少なかったのが幸いしたようだ。

この投稿記事は複数のページで構成されています。ほかのページもお見逃しなく!

ページ 1 ページ 2 ページ 3 ページ 4 ページ 5

10

自衛隊偵察オートバイマニアックスのフェイスブックページにもいいね!をしたって下さいね!励みになります!

自衛隊偵察オートバイを個人で入手する具体的な方法を、実践を交えて書いた記事のまとめページ 軍用品とミリタリーグッズの調達なら、ミリタリーショップの新居浜補給処をご利用下さい。エアガンとミリタリー用品を高価買取中です。
   
スポンサードリンク広告

こんな関連した記事も読まれていますよ...

10 Responses

  1. 加東圭子 より:

    いつもブログ拝見させていただいてます。「所管の警察署が発行するある書類」とありますが、どのような書類で、私でも取得可能なものでしょうか?
    お教えいただければ幸いです。

    • webmaster より:

      僕が取得した時は、5年以内に刑法犯などで警察のお世話になっていなければ大丈夫との事でしたが、刑法にそのような規定があるかどうかは不明です(お世話になっていても取得できるかもです)。直接メールを頂ければ、必要な書類についてお答えさせて頂きます。(不特定多数の方が見れるコメント欄では、制度を悪用されてしまうと困りますのでご理解下さい。)

  1. 2009年2月7日

    […] 前回、combat.chでレポートしたXL250Sは バイクとしてはとてもいいバイクだ。個人的には、あのバイクの持つ独特のフォルムが大好きだ。だが、ブレーキが非常に怖かったり、電圧なんて6 […]

  2. 2009年2月10日

    […] 今回はcombat.chのレポートで掲載されているおなじみの陸自偵察バイクXLR250RとXL250Sを イベント会場に持ち込んでいた。これは偵察バイクを会場内で乗ってのってもらうイベントを計画していたのだが、残念ながらこのイベントは天候不順の為危険 と判断し、急遽中止となった。偵察バイクはもっぱらcombat.chのスタッフが食器洗いや買い物などに利用するに留まっていた。 […]

  3. 2013年6月16日

    […] として再生して、保管しておこうと考え中だ。全く手の入っていない状態で入手できた偵察オートバイXL250Sに続いて、自衛隊オリジナルな偵察オートバイ2台目としてのレストアの野望を持っている。予算的なものはまったく不透明だが、来月中頃までには目処を付けたいところ。 […]

  4. 2014年1月11日

    […] ホンダ XL250S […]

  5. 2014年7月29日

    […]  JSDF HONDA XL250Sまとめ […]

  6. 2014年8月12日

    […] JSDF HONDA XL250Sのまとめ […]

  7. 2015年8月19日

    […] こんちゃねオフィスには払い下げられた「偵察オートバイXL250s」と、入手できないが故に自作した「自衛隊仕様偵察オートバイXLR250R」、そして今回レストアした実物の「偵察オートバイ […]

  8. 2015年8月19日

    […] 子供の頃からの夢だった自衛隊偵察オートバイXL250Sを入手してから約半年あまりが過ぎたある日、またしても唐突として、その決断すべき日がやってきた。偵察オートバイを所有してか […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

About me

自衛隊偵察オートバイマニアックス|第19偵察隊の中の人

自衛隊偵察オートバイマニアックス管理人です。ずいぶんの前からこんちゃねさんのひとつのコンテンツとして配信してきた偵察オートバイコンテンツですが、2015年8月に独自ドメインを取得して別のサイトとして運営することになりました。実際には中の人はこんちゃねさんの時となんら変わりはありません。不定期にツイッターなどでも独り言を言ってます。

このサイトで良く見かける19偵(第19偵察隊)とは?

ウェブサイトのタイトル画像やタイトルにもなっている19偵は、第19偵察隊という意味なんですよね。実際の自衛隊にはこの部隊名の偵察隊はありませんので、架空の偵察隊のナンバリングを頂いております。偵察オートバイやミリタリーバイクでツーリングしたり情報交換したりと、偵察オートバイ・ミリタリーバイクのオーナーズグループの仮名称といった感じですかねぇ・・。実際になんら活動予定などはないんですけどね・・・ツーリングとかキャンプとか行けたら楽しいかな?なんて思ってます。