自衛隊偵察オートバイ専用(?)プラ製ツールボックス

2015年8月18日

自衛隊偵察オートバイには、バイク本体の後部、荷台のちょっと下あたりにプラ製の小さい工具箱がついてる。偵察オート-バイXLR250Rを組み立てたときは、この工具箱本体はあったものの、この箱のフタが紛失しており、書類や工具を入れるといった用途では使用できない状態だった(後日、ミク友さんからXLR250R用の工具箱を譲って頂いただいたが、フタをなくすのが嫌で、未だにバイクには取り付けてはいない!)。

程度の良い状態の自衛隊偵察オートバイKLX250には、きちんとした状態で工具箱がついてきた。しかも工具付きだ。 このプラ製工具箱、意外にも防衛供給パーツの為なのだ。恐らく一般には販売してもらえない筈だ。

今回の払下げ偵察オートバイKLX250には、この工具箱が2台ともついてきた。一台は完全な状態でついてきたが、もうひとつは箱のフタが紛失した状態で、取り付け根本のプラ部分が大きく破損している。しかし、2台とも純正とおもわれる工具類は付属されてきた。この工具ツールキットだが、部隊名と管理番号が記載されていたので掲載した写真には画像処理でモザイク処理をしておいた。

今手元にある偵察オートバイKLX250用プラ製工具箱。程度の良いほうは現在分解中で手元にないんです これは修正が難しい!しかし、完全バージョンの実物工具箱があるので、結構再生の希望はある。IMG_6489 これぞ払下げの醍醐味!純正の工具類がボックスに収納されていた。ちょっとした宝物をGETした気分だこれぞ払下げの醍醐味!純正の工具類がボックスに収納されていた。

ちなみに、前日購入した民生用のパーツリストで確認してみたところ、KLX250でも自衛隊専用供給のパーツのようで、このパーツリストには記載されていなかった。


<div id="homeupper">
<div class="container-inner" style="margin-top: 30px; -webkit-box-shadow: none; box-shadow: none; overflow: hidden;">

"自衛隊バイク
自衛隊バイクマニアックスのウェブサイトへようこそ!このサイトは<strong>自衛隊偵察用オートバイ好きが自衛隊バイクを徹底解剖する自己満足系ウェブサイト</strong>です。自衛隊バイクがメインのコンテンツですが、一般市民の私達でも購入可能な世界各国の軍用バイク(ミリタリーバイク)や軍用車両(ミリタリービーグル)などのミリタリー系車両の情報についても一緒にまとめています。

自衛隊バイクや軍用車両を入手する方法や維持管理についての情報をお探しですか?ひょっとすると、このサイトに役立つ情報があるかもですよ♪

</div>
</div>