自衛隊風な「偵察オートバイ用ヘルメット」

2015年8月18日

バンコクオフィスへ出張中の管理人です。いや〜熱いです。とても熱い。湿度は日本ほどではないので、過ごしやすいですが・・・。偵察オートバイの作業も停止した状態ですが、情報収集やパーツ集めは継続中なので帰国後に順次記事をアップしていきます!

今回の記事は、こちらへ出張する間際に撮影しておいた自衛隊風な偵察オートバイ用ヘルメット。倉庫の整理中に再発見。なんともラッキー!何年も前に購入して、そのまま倉庫へと放り込まれていたようだ。たしか、購入した際は自衛隊の迷彩カバーが被せてあったような気がしたが、ちょっと探しただけでは見つからなかった。

何年ものあいだ、こんちゃねオフィスの倉庫に収納されていて陽の目を見ることがなかった偵察隊用ヘルメット ほとんど新品の状態で、内張りの程度もまったく問題ない 現在はアライ製フルフェイスヘルメットが支給されていると聞く。しかし、このハーフメットモデルも基地祭などではまだまだ数多く見かける事ができる 偵察用ヘルメットと偵察オートバイXLR250R。基地祭などで良く見かけた光景だ

いつか偵察オートバイKLX250が完成した時には、このヘルメットと陸自迷彩でパキツと決めてミリタリーイベントに参加してみたいとおもっている。もし、その時がくれば、みんなで優しく可愛がってやってほしい。

 


<div id="homeupper">
<div class="container-inner" style="margin-top: 30px; -webkit-box-shadow: none; box-shadow: none; overflow: hidden;">

"自衛隊バイク
自衛隊バイクマニアックスのウェブサイトへようこそ!このサイトは<strong>自衛隊偵察用オートバイ好きが自衛隊バイクを徹底解剖する自己満足系ウェブサイト</strong>です。自衛隊バイクがメインのコンテンツですが、一般市民の私達でも購入可能な世界各国の軍用バイク(ミリタリーバイク)や軍用車両(ミリタリービーグル)などのミリタリー系車両の情報についても一緒にまとめています。

自衛隊バイクや軍用車両を入手する方法や維持管理についての情報をお探しですか?ひょっとすると、このサイトに役立つ情報があるかもですよ♪

</div>
</div>