自衛隊偵察オートバイ好きの為のミリタリー系オートバイ研究サイト

偵察オートバイKLX250のツールボックス(工具箱)の新品を開封。


ちょっと前にブログに書いた「自衛隊偵察オートバイ専用(?)プラ製ツールボックス」の記事について、フェイスブックページやメールでご連絡を頂いた。今回知った新事実はこれだ!

ツールボックス(工具箱)は偵察バイクKLXとXLRとは共有部品

という事だ。おおっ!これは初めて知る新事実だった。てっきりカワサキが、偵察オートバイKLX250用に製造しているものだとばかり思っていた。やっぱ軍用品は共通部品でないとな!ともかく、ウェブサイトで公開する一番の利点は、こんな風に大変勉強になるという事だろう。情報を頂いた皆さんにこのbを借りて厚くお礼申し上げたい。

となれば、7年前に作成した偵察オートバイXLR250Rの部品調達の歳に譲ってもらったツールボックス(工具箱)は、今回の偵察オートバイKLX250に使える訳で、これは何より嬉しいニュースとなる。こんな小さな部品だけど、やっぱきちんと揃えてやりたいのはマニアの常である。

新品のツールボックス(工具箱)。偵察オートバイXLR250R用として譲って頂いいたものだが、ここで役に立つとは! 新品のツールボックス(工具箱)と偵察オートバイKLX250に付属してきた壊れたツールボックス。形状もサイズも同じものだ。ス(工具箱)新品のツールボックス(工具箱)。偵察オートバイのKLXとXLRは共通部品になっている ツールボックス(工具箱)のフタは、ツマミで開栓した状態だと簡単外れて紛失してしまうおそれがある。 ツールボックスの(工具箱)のフタについているツマミを左に回すと・・・ 簡単にフタが開く仕組みになっている。フタの内側には防水防滴の為のパッキンがある

新品のツールボックス(工具箱)は、7年もの間倉庫のダンボールの中で眠っていたのだが、パッキンなどに痛みはなくコンディションは良い。これで車検証などを車載することができるぞ!ロックはかからないので、盗難には注意する必要があるケドね!!!

0

自衛隊偵察オートバイマニアックスのフェイスブックページにもいいね!をしたって下さいね!励みになります!

自衛隊偵察オートバイを個人で入手する具体的な方法を、実践を交えて書いた記事のまとめページ 軍用品とミリタリーグッズの調達なら、ミリタリーショップの新居浜補給処をご利用下さい。エアガンとミリタリー用品を高価買取中です。
   
スポンサードリンク広告

こんな関連した記事も読まれていますよ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

About me

自衛隊偵察オートバイマニアックス|第19偵察隊の中の人

自衛隊偵察オートバイマニアックス管理人です。ずいぶんの前からこんちゃねさんのひとつのコンテンツとして配信してきた偵察オートバイコンテンツですが、2015年8月に独自ドメインを取得して別のサイトとして運営することになりました。実際には中の人はこんちゃねさんの時となんら変わりはありません。不定期にツイッターなどでも独り言を言ってます。

このサイトで良く見かける19偵(第19偵察隊)とは?

ウェブサイトのタイトル画像やタイトルにもなっている19偵は、第19偵察隊という意味なんですよね。実際の自衛隊にはこの部隊名の偵察隊はありませんので、架空の偵察隊のナンバリングを頂いております。偵察オートバイやミリタリーバイクでツーリングしたり情報交換したりと、偵察オートバイ・ミリタリーバイクのオーナーズグループの仮名称といった感じですかねぇ・・。実際になんら活動予定などはないんですけどね・・・ツーリングとかキャンプとか行けたら楽しいかな?なんて思ってます。