自衛隊払下げホンダXLR250Rのノーカットフレーム

倉庫の中に長い間眠ったままになっているのが、このノーカットのホンダXLR250R(防衛庁仕様)のフレームだ。こんちゃねさんで制作レポートした自衛隊仕様のXLR250Rのフレームは、民間のフレームに自作のパーツを取り付けたなんちゃって仕様なのである。しかも偵察部隊用ではなく、連絡用をモデルアップしたもの(入手できたパーツが連絡部隊用だった)である。

いつかはXLR250Rを完全な陸自偵察用オートバイに仕上げるつもりで、5年ほど前に購入しておいたのがこのフレームだ。程度は非常に良く、歪みなどもなく普通に使用できる状態だそうだ。このバイク屋には、この自衛隊のフレームの他にも白バイなどが置いてあった。やっぱあるところにはあるもんだな~と。

本来であれば、下の写真のようにバッキバキボッコボコにされてからの払い下げられるはずなんですけどね。貴重な国家の財産をこんなにズタボロにするとは許せん!と憤慨してしまいそうですが、入手しづらいから集めてしまうのもまた事実だったりするんですね。だってこんな鉄くずまで大事に倉庫に保管して置いてあるんですよ。会社ではバカ扱いですよw。

倉庫の外に置きっぱなしになっているホンダのモトラもレストアしたいところなんですが、自衛隊仕様のXLR250Rを本物の自衛隊偵察オートバイXLR250Rとして新生させてもみたい・・・。どっちにしても2014年度の目標ですけどね。

https://armybike.com/755.html

https://armybike.com/7452.html

最新情報をチェックしよう!
>昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

兵庫県伊丹市のスカイパーク近くにある軍用品専門店「新居浜補給処」は昭和の軍用品払い下げ品店の雰囲気がそのまま残った珍しいお店です。

ほんとんど空いてないし、入りにくいし、出にくいし、そんな不器用で面倒くさいお店が「新居浜補給処」なんです。

実は当サイトの管理人が余暇でやってるお店なんですけどね♫

CTR IMG