自衛隊偵察オートバイ好きの為のミリタリー系オートバイ研究サイト

自衛隊払下げホンダXLR250Rのノーカットフレーム


倉庫の中に長い間眠ったままになっているのが、このノーカットのホンダXLR250R(防衛庁仕様)のフレームだ。こんちゃねさんで制作レポートした自衛隊仕様のXLR250Rのフレームは、民間のフレームに自作のパーツを取り付けたなんちゃって仕様なのである。しかも偵察部隊用ではなく、連絡用をモデルアップしたもの(入手できたパーツが連絡部隊用だった)である。

いつかはXLR250Rを完全な陸自偵察用オートバイに仕上げるつもりで、5年ほど前に購入しておいたのがこのフレームだ。程度は非常に良く、歪みなどもなく普通に使用できる状態だそうだ。このバイク屋には、この自衛隊のフレームの他にも白バイなどが置いてあった。やっぱあるところにはあるもんだな~と。

偵察オートバイXLR250Rのフレーム全景 偵察オートバイXLR250Rのフレーム拡大① 偵察オートバイXLR250Rのフレーム拡大② この偵察オートバイXLR250Rはシリアルナンバーですら削除されていなかった 偵察オートバイXLR250Rのフレーム補強パーツ。 偵察オートバイXLR250Rのフレーム補強パーツ。レポート制作ではワンオフで作ってもらったパーツだ 手作りの偵察オートバイXLR250Rでは、これらのパーツで60,000円ちかくの制作費がかかった(失敗作を含む) 色指定のラベルが残っていた。こういったものもキチンと残して組み立てるのがマニア道というものだ!??

本来であれば、下の写真のようにバッキバキボッコボコにされてからの払い下げられるはずなんですけどね。貴重な国家の財産をこんなにズタボロにするとは許せん!と憤慨してしまいそうですが、入手しづらいから集めてしまうのもまた事実だったりするんですね。だってこんな鉄くずまで大事に倉庫に保管して置いてあるんですよ。会社ではバカ扱いですよw。

自衛隊から払い下げられた状態のホンダXLR250Rの残骸。これは再生はできない状態のものだ 徹底的に切断されているこのフレームも、形があるだけまだマシな方だ。最近ではスティールチップまでされるときもあるようだ

倉庫の外に置きっぱなしになっているホンダのモトラもレストアしたいところなんですが、自衛隊仕様のXLR250Rを本物の自衛隊偵察オートバイXLR250Rとして新生させてもみたい・・・。どっちにしても2014年度の目標ですけどね。

3

自衛隊偵察オートバイマニアックスのフェイスブックページにもいいね!をしたって下さいね!励みになります!

自衛隊偵察オートバイを個人で入手する具体的な方法を、実践を交えて書いた記事のまとめページ 軍用品とミリタリーグッズの調達なら、ミリタリーショップの新居浜補給処をご利用下さい。エアガンとミリタリー用品を高価買取中です。
   
スポンサードリンク広告

こんな関連した記事も読まれていますよ...

3 Responses

  1. 偵察屋さん より:

    写真の色指定ラベルのNH-138はパーツリストで確認するとシャスタホワイトのようですね
    シリアルナンバーが下方から上方に向かって刻印されているのも
    民間車両と同じ方向(車体前方から見て読める方向です)だと思いますので
    納入時期か何かの都合でメーカーで民生フレームを改造したものなのでしょうか?

    私の持っている自衛隊のXLR250Rのフレームでは
    刻印方向は上方から下方へ刻印されています
    (車体後方から見て読める方向です)

    • こんちゃね管理人 より:

      このフレームが実は民間のものかもしれませんね。バイク屋さんであれば、違和感のない溶接とかが可能かもしれませんし・・・。今度駐屯地の基地祭で実物のナンバーを見比べてみる事にします。

      >刻印方向は上方から下方へ刻印されています

      自衛隊納入の分に関しては、民間車と防衛省納入車の区別をそんな感じで付けているかもしれませんね。メモメモ・・・

      今度ちょっと塗膜を削ってみますか!ヽ(´ー`)ノ 

  2. 偵察屋さん より:

    私も地元の駐屯地で確認しようとしましたが

    既に地元ではXLR250Rは絶滅していました 

    私も色々参考にさせて頂いております

    健闘を祈ります (-_-)ヽ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

About me

自衛隊偵察オートバイマニアックス|第19偵察隊の中の人

自衛隊偵察オートバイマニアックス管理人です。ずいぶんの前からこんちゃねさんのひとつのコンテンツとして配信してきた偵察オートバイコンテンツですが、2015年8月に独自ドメインを取得して別のサイトとして運営することになりました。実際には中の人はこんちゃねさんの時となんら変わりはありません。不定期にツイッターなどでも独り言を言ってます。

このサイトで良く見かける19偵(第19偵察隊)とは?

ウェブサイトのタイトル画像やタイトルにもなっている19偵は、第19偵察隊という意味なんですよね。実際の自衛隊にはこの部隊名の偵察隊はありませんので、架空の偵察隊のナンバリングを頂いております。偵察オートバイやミリタリーバイクでツーリングしたり情報交換したりと、偵察オートバイ・ミリタリーバイクのオーナーズグループの仮名称といった感じですかねぇ・・。実際になんら活動予定などはないんですけどね・・・ツーリングとかキャンプとか行けたら楽しいかな?なんて思ってます。