自衛隊偵察オートバイ好きの為のミリタリー系オートバイ研究サイト

【思ひで】千僧駐屯地(伊丹)で撮影した偵察用オートバイXLR250R(ホンダ)


偵察オートバイの写真や資料を整理していたら、2005年に駐屯地内で撮影した写真がいっぱい出てきた。「おぉ、懐かしい」と見ていたら、駐屯地内の駐輪場に止めてあった偵察用オートバイXLR250R(ホンダ)の写真が出来てきた。

2005年頃に撮影されたものなので、今ここに写っているXLR250R(3通-1)は既に退役してしまっている可能性が高い。なんとなく(しばらくブログも更新していないし・・・)懐かしい写真をアップしておこうと思い立った。

撮影したころは、自作のXLRを作るために撮影したものが多く、この写真も何気なく撮影して保管してあったものだが、今からみると通信所属なのにB.Oライトを装着した偵察隊仕様になっている。チキショーウラヤマシイ!(当方が自作したのはB.Oライトが無い通信隊で多く利用されているモデル。)

DSC_0782 DSC_0778 DSC_0789

何気なくチャリンコ置き場に停車してあるのがとてもイカすではありませんか。しかも、横に駐車してある、古い自転車(運搬車)にも、興味を惹かれてしまう今日この頃であります。

スイングアームのところにも、「PRO-LINK」のODシールが貼られている。これはなんとなく、自作していた当時にコピーして作ってみようと思っていたみたいだが、ODのXLR用タンクシールを自作したあたりで力尽きて忘れてしまっているようだ。

偵察用オートバイKLX250が来てからは、すっかりと触らなくなってしまったXLR250Rだが、もう少し暖かかくなれば、エンジンに火を入れてやりたい。

既に自賠責は切れてしまっているんで街乗りはできませんけどね。( ´_ゝ`)

 

0

自衛隊偵察オートバイマニアックスのフェイスブックページにもいいね!をしたって下さいね!励みになります!

自衛隊偵察オートバイを個人で入手する具体的な方法を、実践を交えて書いた記事のまとめページ 軍用品とミリタリーグッズの調達なら、ミリタリーショップの新居浜補給処をご利用下さい。エアガンとミリタリー用品を高価買取中です。
   
スポンサードリンク広告

こんな関連した記事も読まれていますよ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

About me

自衛隊偵察オートバイマニアックス|第19偵察隊の中の人

自衛隊偵察オートバイマニアックス管理人です。ずいぶんの前からこんちゃねさんのひとつのコンテンツとして配信してきた偵察オートバイコンテンツですが、2015年8月に独自ドメインを取得して別のサイトとして運営することになりました。実際には中の人はこんちゃねさんの時となんら変わりはありません。不定期にツイッターなどでも独り言を言ってます。

このサイトで良く見かける19偵(第19偵察隊)とは?

ウェブサイトのタイトル画像やタイトルにもなっている19偵は、第19偵察隊という意味なんですよね。実際の自衛隊にはこの部隊名の偵察隊はありませんので、架空の偵察隊のナンバリングを頂いております。偵察オートバイやミリタリーバイクでツーリングしたり情報交換したりと、偵察オートバイ・ミリタリーバイクのオーナーズグループの仮名称といった感じですかねぇ・・。実際になんら活動予定などはないんですけどね・・・ツーリングとかキャンプとか行けたら楽しいかな?なんて思ってます。