自衛隊バイクKLX250のバッテリー無し状態での電装品状態チェック

バッテリーがダメになってしまったついでに、バッテリーが無くなった状態でエンジンを始動させて電装品のチェックをしておいた。作動状態については、動画をUPしておいたので参考にしてほしい。

まず、バッテリーが完全に死んでしまった状態でもヘッドランプは実用レベルの照度を保っていそうだった。アイドリング状態ではバッテリーが生きている状態とまったく遜色はない。

ウィンカーについては、アイドリング状態ではきちんと点灯することはできないようで、たまに不規則に点灯するといった感じだ。また、時速30キロくらいのスピードで走行中でも、ウィンカーを点灯させると、ウィンカーは辛うじて作動するものの、ウィンカーのタイミングに合わせてヘッドランプが明暗を繰り返していた。

民間型のKLXを知らないので、なんとも言えないのだが、ちょっと発電量が足りないのかな?といった感じの動作状況だった。

 

最新情報をチェックしよう!
>昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

兵庫県伊丹市のスカイパーク近くにある軍用品専門店「新居浜補給処」は昭和の軍用品払い下げ品店の雰囲気がそのまま残った珍しいお店です。

ほんとんど空いてないし、入りにくいし、出にくいし、そんな不器用で面倒くさいお店が「新居浜補給処」なんです。

実は当サイトの管理人が余暇でやってるお店なんですけどね♫

CTR IMG