偵察オートバイKLX250/2号機の前後車輪を装着

昨日はなんだか暖かったので、久しぶりに偵察オートバイのレストア作業をした。レストアも2台目なので、なんとなく段取りを覚えている。フレームにエンジンだけの状態から、前後の車輪、ハンドルを付けるまでの作業を約2時間で完了。とりあえずはバイクの形をした状態にまでもっていった。

電装ハーネスには、すでにレストアした偵察オートバイKLX250/1号機の場合と同様に払い下げの時のダメージがあるので、ハーネス修復の時間が少し必要になる。本格的な組み立て作業開始と完成はもうちょっと先になりそうだ。

前後車輪を装着してハンドルを付けてみると、とりあえずはバイクの形になってくれた。この状態だと移動が簡単なので、いろいろと作業も進めやすい。

写真ではタイヤは綺麗に見えるが、実は山があまりない使い古したタイヤだ。これも偵察オートバイKLX250/2号機の完成までには新しいものに交換しておかないと・・・。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

兵庫県伊丹市のスカイパーク近くにある軍用品専門店「新居浜補給処」は昭和の軍用品払い下げ品店の雰囲気がそのまま残った珍しいお店です。

ほんとんど空いてないし、入りにくいし、出にくいし、そんな不器用で面倒くさいお店が「新居浜補給処」なんです。

実は当サイトの管理人が余暇でやってるお店なんですけどね♫

CTR IMG