自衛隊偵察オートバイ好きの為のミリタリー系オートバイ研究サイト

プラの外装取り付け作業と、細かいところのネジ止め作業して一応完成・・・かな?


無事にエンジン始動テストは終了した・・・。この「偵察オートバイKLX250再生プロジェクト」の企画もいよいよ終了間近となった訳で、これがなんとも淋しい訳で・・・。とてもセンチメンタルになりがちだが。ここは張り切って進めていくぞっ!

もうこの偵察オートバイKLX250再生プロジェクトも大詰め、作業の最終段階であろうかと思われる「プラ製外装」の取り付け作業を実施。また、エンジン始動テストに併せて、簡単に仮止めしていたパーツ類などもすべて定圧できちんとネジ止め。シートを車体に載せて、これもきちんとネジ止め作業をしていく。

KLXのデカールがちゃんと残っているのは幸いだった。またこの文字をデータ化しておく予定。 シートを取り付けると、偵察オートバイKLX250の完成車がみえてくるではないか!灯火管制用スイッチもきちんと装着。ポジションによる電装の作動状況は後日このブログでUPする予定だ プラ製パーツがついていない時は、灯火管制用スイッチが丸出して目立っていたが、プラパーツが装着されるとそれに隠れて目立たなくなった

最後まで手つかずだった、ライト&メーターなどのフロント部分についても。今回の作業ですべて取り付けた。

自衛隊 偵察オートバイKLX250はここに一応の完成!

を見たのではないだろうか?疑問形なのはまだまだ修正をする必要があったり、若干ではあるがパーツが不足している部分があったりするのだ。しかし、一応完成してみた勇姿をご覧頂きたい。

まだまだやり残した部分はあるが、一応すべてのパーツをきちんと取り付けた状態の偵察オートバイKLX250の勇姿

組み立てから気がついたが、フロントフォークから若干オイル漏れがあるような・・・ 今回の偵察オートバイKLX250再生プロジェクトで一番高価だったメーターASSY。高いだけの甲斐はあったと思っている偵察用オートバイKLX250をフロント部分から撮影。B.Oライトは現在修正中で、こちらの再生については後日ブログにUPする予定だ 恐らく溶接機で焦がされたのでは?と思わせる桜のマーク。こちらも現在処理中であるが、桜のマークをきちんと再現するかで思案中だ陸上自衛隊 偵察オートバイKLX250の再生プロジェクトは一応完成した。現役の状態をほとんど回復している 自衛隊使用XLR250Rと偵察オートバイKLX250。前者は市販車ベースで制作しているのに対して、KLX250は自衛隊払下げであるところが「マニア心」をくすぐるのではないだろうか?

組み立てからも、エンジンテストや電装品のチェックを繰り返しているのだが、以下の問題点が発生している。

  1. ヘッドランプのLOWが点灯したり、しなかったりと作動が不安定(HIGHは問題なく作動)
  2. ブレーキがホンダXLR250Rより制動力が弱い(ような気がする?)
  3. 何度かアイドリングは不安定な状態に陥る状況が発生(燃料内のサビ?)

比較対象が今まで使用していたホンダ車なので、カワサキ車特有のクセなどもあるかもしれない。ヘッドライトについてはすぐにでも修正作業を行う予定だ。

2

自衛隊偵察オートバイマニアックスのフェイスブックページにもいいね!をしたって下さいね!励みになります!

自衛隊偵察オートバイを個人で入手する具体的な方法を、実践を交えて書いた記事のまとめページ 軍用品とミリタリーグッズの調達なら、ミリタリーショップの新居浜補給処をご利用下さい。エアガンとミリタリー用品を高価買取中です。
   
スポンサードリンク広告

こんな関連した記事も読まれていますよ...

2 Responses

  1. きょんぎ より:

    04式D-trackerに乗っています。初めから本企画を拝見しておりましたが、完成おめでとうございます。
    ヘッドライトは接触不良臭いですね。ブレーキはXLRより格段に制動力が弱いと思います。パッド交換で良くなるとは思いますが。
    アイドリングは燃料系でしょうね。キャブか、仰るとおり燃料の問題だと思います。

    • こんちゃね管理人 より:

      長い間、本企画にお付き合い頂きまして有難うございます。そしてアドバイス有難うございます。ブレーキはパッドを後日に交換する予定にしています。また、燃料フィルターを購入してきましたので、キャブレターの手前に装着してみようと思います。これでアイドリングが安定してくれるといいんですけどね〜。KLXの企画自体は終わってしまいますが、これからもこんちゃねさんを宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

About me

自衛隊偵察オートバイマニアックス|第19偵察隊の中の人

自衛隊偵察オートバイマニアックス管理人です。ずいぶんの前からこんちゃねさんのひとつのコンテンツとして配信してきた偵察オートバイコンテンツですが、2015年8月に独自ドメインを取得して別のサイトとして運営することになりました。実際には中の人はこんちゃねさんの時となんら変わりはありません。不定期にツイッターなどでも独り言を言ってます。

このサイトで良く見かける19偵(第19偵察隊)とは?

ウェブサイトのタイトル画像やタイトルにもなっている19偵は、第19偵察隊という意味なんですよね。実際の自衛隊にはこの部隊名の偵察隊はありませんので、架空の偵察隊のナンバリングを頂いております。偵察オートバイやミリタリーバイクでツーリングしたり情報交換したりと、偵察オートバイ・ミリタリーバイクのオーナーズグループの仮名称といった感じですかねぇ・・。実際になんら活動予定などはないんですけどね・・・ツーリングとかキャンプとか行けたら楽しいかな?なんて思ってます。