KLX250のハンドル回りの状況は比較的良好!

ハンドル回りは、アクセルワイヤーやクラッチワイヤーが切断れているものの、メーター機器や鍵の部分などの各パーツにも破断は入っていない。今回の偵察オートバイKLX250に限って言えば、キーまで自衛隊て使用していた「オリジナル」がついてきている。

速度を測るためのメーターケーブルも切断されていたのだが、幸いな事に、ブレーキチューブには破断処理が入っていなかった。ブレーキユニットの再調達は結構な値段がするので、ブレーキユニットが壊されていないのはとてもラッキーだった。

アクセル部分のを見てみると、偵察オートバイKLX250の大きな特徴となるセルモーターのスタータースイッチがある。横にあるゴムバンドは、多分アクセルを固定する際に使用していたものと思われる。

 

自衛隊バイクKLX250 レストアのまとめレポート

最新情報をチェックしよう!
>昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

兵庫県伊丹市のスカイパーク近くにある軍用品専門店「新居浜補給処」は昭和の軍用品払い下げ品店の雰囲気がそのまま残った珍しいお店です。

ほんとんど空いてないし、入りにくいし、出にくいし、そんな不器用で面倒くさいお店が「新居浜補給処」なんです。

実は当サイトの管理人が余暇でやってるお店なんですけどね♫

CTR IMG