民間フレームと偵察オートバイKLX250フレームの相違点

偵察オートバイには、民間型には装着していないガード類を装着する為のベースと、それらの補強をするパーツが着いている。偵察オートバイXLR250Rを作成したときも、この部分を再現するために大変苦労したものだ。幸いな事に、今回の偵察オートバイKLX250には、リアガードベースとフレーム補強用のパーツが切断されずに残っていた。今週末には、この偵察オートバイ用パーツを、民生用フレームに装着する作業を実施する予定だ。

偵察オートバイKLX250のフレーム補強用パーツは、とても小さくてフレームと一体化していて、偵察オートバイXLR250Rのフレーム補強用パーツと比べると非常に目立たない感じだ。実際、民生用フレームが手元にきてこの事に気づくまでは、偵察オートバイKLX250ではフレーム補強用パーツはなくなったのかと思っていたぐらいだ。強度的には溶接面積が多くなっているので、この工作方法がベターなのかもしれない。

リアガードベースは、偵察オートバイXLR250Rとかなり形状は異なっており、プレス加工などのコストが必要な処理は省略されているようだ。

 

自衛隊バイクKLX250 レストアのまとめレポート

最新情報をチェックしよう!
>昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

兵庫県伊丹市のスカイパーク近くにある軍用品専門店「新居浜補給処」は昭和の軍用品払い下げ品店の雰囲気がそのまま残った珍しいお店です。

ほんとんど空いてないし、入りにくいし、出にくいし、そんな不器用で面倒くさいお店が「新居浜補給処」なんです。

実は当サイトの管理人が余暇でやってるお店なんですけどね♫

CTR IMG