修正完了した偵察オートバイフレームをオフィスに搬入して組立の準備を開始!

2020年5月18日

歪みと特殊装備用のベースを修正した偵察オートバイKLX250用フレームを引き取ってきた。そして、分解した他の偵察オートバイ用パーツ類もすべてファクトリーから引き上げてきて、いよいよ偵察オートバイKLX250の組立を開始する!つもりなんだ。

と、言うのは、まだパーツが全部揃ってなかったり、準備ができてなかったりする。まず、

  • メインハーネスは完全に手付かずで、切断されたままなのだ
  • 灯火管制ライトはまだ壊れたまま
  • アクセルワイヤー、メーターワイヤーなどをまだ入手していない
  • フロントフォークのオイル漏れ

先週などはバンコク出張の予定などももあり、遅々としてレストア作業や準備が進んでいないのだ。なんとか今年の夏はレストアした偵察オートバイKLX250でツーリングなどと考えていたのだが、これはスケジュール的にすこし厳しいかもしれない。

レストア作業を効率よく進める為に、すべての偵察オーバイ用のパーツをオフィスへ搬入。これでちょっと仕事の合間に偵察オートバイの手直しなんてもの簡単に出来るようになった。

とにかく、出来上がったばかりのフレームにエンジンを積み込んで、タイヤを付けるところから始めようと思ってる。前回組み立てた偵察オートバイ仕様XLR250Rの時も思っていたが、

本当にもう一度、こいつをバイクとして走らせることができるだろうか?

しばらくは・・・恐らくレストアが完了してエンジンが再始動するまで、この思いと戦う日々を過ごす予定だ。

 

自衛隊バイクKLX250 レストアのまとめレポート


<div id="homeupper">
<div class="container-inner" style="margin-top: 30px; -webkit-box-shadow: none; box-shadow: none; overflow: hidden;">

"自衛隊バイク
自衛隊バイクマニアックスのウェブサイトへようこそ!このサイトは<strong>自衛隊偵察用オートバイ好きが自衛隊バイクを徹底解剖する自己満足系ウェブサイト</strong>です。自衛隊バイクがメインのコンテンツですが、一般市民の私達でも購入可能な世界各国の軍用バイク(ミリタリーバイク)や軍用車両(ミリタリービーグル)などのミリタリー系車両の情報についても一緒にまとめています。

自衛隊バイクや軍用車両を入手する方法や維持管理についての情報をお探しですか?ひょっとすると、このサイトに役立つ情報があるかもですよ♪

</div>
</div>