偵察オートバイ用フレームにエンジンとタイヤを装着。なんとなくバイクの雰囲気が出てきた!

配線の作業はまだまだ途中だが、なんか目に見える「完成に近づいている感」が欲しい。そこでまずは偵察オートバイ用フレームにエンジンの載せる事にした。作業は一人なので、フレームにキズが出来ない様に作業をするのは至難の技だ。ボロ切れを上手く当てながら、1時間かけてエンジンをピタッとはめ込んだ。

ここまでの作業で、作業着は水でもかぶったかのように汗でべったべた。どうせ汗だくなんであればと、フロントフォークとスイングアームもフレームに取り付けてタイヤを装着した。

WOW!なんかオートバイみたいな形になってきた!

こうやって視覚的に完成に近づくこところが見れれば、当然やる気のモチベーションも大幅UP!来週中には配線を仕上げて、電装品チェックまで持って行きたいところだ。

 

自衛隊バイクKLX250 レストアのまとめレポート

最新情報をチェックしよう!
>昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

兵庫県伊丹市のスカイパーク近くにある軍用品専門店「新居浜補給処」は昭和の軍用品払い下げ品店の雰囲気がそのまま残った珍しいお店です。

ほんとんど空いてないし、入りにくいし、出にくいし、そんな不器用で面倒くさいお店が「新居浜補給処」なんです。

実は当サイトの管理人が余暇でやってるお店なんですけどね♫

CTR IMG