レストア作業を再スタート!メインハーネスを完成させてフレームに装着へ。

急性気管支炎の為に、サイトの更新とレストア作業が約1ヶ月半に渡って休止してしまった。咳が止まらず、配線のハンダ付けの作業すらままならなくなってしまったのだ。現在では回復し、レストア作業も再スタートさせた。今回の予想外のタイムロスで、今年の夏に予定していた「偵察オートバイKLX250でエンジョイ・ツーリング」はちょっと無理 そうな感じになってきた。秋口には間に合うかな?

作業は見本となる偵察オートバイKLX250を参考にして、部品と各種ネジのサイズ、チューブや配線類を逐一確認しながら作業を進めているので、なかなか作業に時間がかかっている。

■メインハーネスが完成。とりあえずフレームに通してみる。

試行錯誤を繰り返して、やっとのことでメインハーネスが完成した。テスターを使用しての通電テストでは上手く出来たように思えるが、こればっかりは実際に通電させてみないと、上手くできたかどうかは解らない。上手く出来ているといいんだが・・・・。

確実にはんだ付けをして、引っ張ってみて強度を試した上でシール作業を実施。それぞれのカプラー類を取り付けて、メインハーネスは完成した。今回のレストアで一番の(一番壊されている部分だから)ヤマを超えた。

早速、出来上がったメインハーネスを、エンジンとタイヤ類しかついていない偵察オートバイKLX250へ取り付けてみる。

サービスマニュアルともう一台の偵察オートバイKLX250とを見比べながら、メインハーネスを大体の位置へ這わしてみる。

おぉ!なんとなく、偵察バイクの形に近づいてきた!

やっぱり、こうやって形になると俄然テンションUP↑。このままの勢いを維持してレストア作業のペースを維持できれば、完成まで思っているより短時間で済みそうである。

 

自衛隊バイクKLX250 レストアのまとめレポート

最新情報をチェックしよう!
>昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

兵庫県伊丹市のスカイパーク近くにある軍用品専門店「新居浜補給処」は昭和の軍用品払い下げ品店の雰囲気がそのまま残った珍しいお店です。

ほんとんど空いてないし、入りにくいし、出にくいし、そんな不器用で面倒くさいお店が「新居浜補給処」なんです。

実は当サイトの管理人が余暇でやってるお店なんですけどね♫

CTR IMG