キャブレターとエアクリーナーを取り付けて、メインハーネスを定位置に固定。

エンジンとラジエターの取付作業に続いて、今回はキャブレターとエアクリーナーの取付作業を実施した。エアクリーナーの取付はかなりの力が必要な作業で、汗ダクになりながら格闘して取付完了。キャブレターも取り付け難かったものの、なんの問題なく取り付ける事ができた。これで偵察バイクのメインフレーム内に大方の部品が取り付けられた事になる。おぉ、やっとここまで来たか!

フレーム内の部品を一通り取り付け終わったので、メインハーネスを束にしてタイラップでフレームに固定していく。その際に、もう一台の偵察オートバイKLX250を参考にしながら、同じ位置でタイラップを取り付ける事にした。若干サービスマニュアルと違う部分もあるが、この箇所については現物の偵察オートバイの仕様を優先して再現する事にした。

ここで、後部フェンダー部分のプラパーツを装着。オリーブドラブの外装プラパーツが付くと、今までと違って一気に「偵察バイク感」が出てくる。こりゃレストアするテンションも上がってくるってもんだ。この調子で今日はまだ作業を続けるぞ!

 

なんとか来週中にはテスト走行をしてみたい。

この無謀な予定を実現する為に、レストア作業を前倒ししていくぞ!

 

自衛隊バイクKLX250 レストアのまとめレポート

最新情報をチェックしよう!
>昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

兵庫県伊丹市のスカイパーク近くにある軍用品専門店「新居浜補給処」は昭和の軍用品払い下げ品店の雰囲気がそのまま残った珍しいお店です。

ほんとんど空いてないし、入りにくいし、出にくいし、そんな不器用で面倒くさいお店が「新居浜補給処」なんです。

実は当サイトの管理人が余暇でやってるお店なんですけどね♫

CTR IMG