自衛隊偵察オートバイ好きの為のミリタリー系オートバイ研究サイト

民生フレームと偵察オートバイフレームを合体させる為にファクトリーへ


いよいよ、民生用フレームと偵察オートバイを合体させるべく作業を開始する。フレームは2つとも既にピュアベースに搬入してある。あとはフレーム加工工場へ持っていくだけだ。今回フレーム修正加工してもらうファクトリーは、競技用バイクのフレームを作ったりするところで、カワサキのオフロードチームも御用達という専門ファクトリーにお願いした。

「直接自衛隊からのお仕事依頼は初めてですよ!」

とにこやかに快諾してくれた。ま、普通は自衛隊の仕事だと思うよね。ちなみに、自分たちは自衛隊ではなく「ただのマニア集団」であることはあとでお話してある。それでも作業を引き受けてくださって、どうも有難うございます。ファクトリー内はセミプロの方々の競技用オフロードバイク等があるので残念ながら写真撮影はNG。出来上がりまで撮影はお預けとなった。しばらくのお別れだ!愛しの偵察オートバイKLX250ちゃん!!

搬入前の民生用KLX250フレーム。偵察オートバイ用はすでにファクトリへ搬入済みだ

ファクトリーに搬入する前の民生用フレーム。既に分解してある自衛隊オートバイフレームは、ファクトリーへ搬入済みだ。

0

自衛隊偵察オートバイマニアックスのフェイスブックページにもいいね!をしたって下さいね!励みになります!

自衛隊偵察オートバイを個人で入手する具体的な方法を、実践を交えて書いた記事のまとめページ 軍用品とミリタリーグッズの調達なら、ミリタリーショップの新居浜補給処をご利用下さい。エアガンとミリタリー用品を高価買取中です。
   
スポンサードリンク広告

こんな関連した記事も読まれていますよ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

About me

自衛隊偵察オートバイマニアックス|第19偵察隊の中の人

自衛隊偵察オートバイマニアックス管理人です。ずいぶんの前からこんちゃねさんのひとつのコンテンツとして配信してきた偵察オートバイコンテンツですが、2015年8月に独自ドメインを取得して別のサイトとして運営することになりました。実際には中の人はこんちゃねさんの時となんら変わりはありません。不定期にツイッターなどでも独り言を言ってます。

このサイトで良く見かける19偵(第19偵察隊)とは?

ウェブサイトのタイトル画像やタイトルにもなっている19偵は、第19偵察隊という意味なんですよね。実際の自衛隊にはこの部隊名の偵察隊はありませんので、架空の偵察隊のナンバリングを頂いております。偵察オートバイやミリタリーバイクでツーリングしたり情報交換したりと、偵察オートバイ・ミリタリーバイクのオーナーズグループの仮名称といった感じですかねぇ・・。実際になんら活動予定などはないんですけどね・・・ツーリングとかキャンプとか行けたら楽しいかな?なんて思ってます。