自衛隊偵察オートバイ好きの為のミリタリー系オートバイ研究サイト

自衛隊風な「偵察オートバイ用ヘルメット」


バンコクオフィスへ出張中の管理人です。いや〜熱いです。とても熱い。湿度は日本ほどではないので、過ごしやすいですが・・・。偵察オートバイの作業も停止した状態ですが、情報収集やパーツ集めは継続中なので帰国後に順次記事をアップしていきます!

今回の記事は、こちらへ出張する間際に撮影しておいた自衛隊風な偵察オートバイ用ヘルメット。倉庫の整理中に再発見。なんともラッキー!何年も前に購入して、そのまま倉庫へと放り込まれていたようだ。たしか、購入した際は自衛隊の迷彩カバーが被せてあったような気がしたが、ちょっと探しただけでは見つからなかった。

何年ものあいだ、こんちゃねオフィスの倉庫に収納されていて陽の目を見ることがなかった偵察隊用ヘルメット ほとんど新品の状態で、内張りの程度もまったく問題ない 現在はアライ製フルフェイスヘルメットが支給されていると聞く。しかし、このハーフメットモデルも基地祭などではまだまだ数多く見かける事ができる 偵察用ヘルメットと偵察オートバイXLR250R。基地祭などで良く見かけた光景だ

いつか偵察オートバイKLX250が完成した時には、このヘルメットと陸自迷彩でパキツと決めてミリタリーイベントに参加してみたいとおもっている。もし、その時がくれば、みんなで優しく可愛がってやってほしい。

 

4

自衛隊偵察オートバイマニアックスのフェイスブックページにもいいね!をしたって下さいね!励みになります!

自衛隊偵察オートバイを個人で入手する具体的な方法を、実践を交えて書いた記事のまとめページ 軍用品とミリタリーグッズの調達なら、ミリタリーショップの新居浜補給処をご利用下さい。エアガンとミリタリー用品を高価買取中です。
   
スポンサードリンク広告

こんな関連した記事も読まれていますよ...

4 Responses

  1. 異星Z(改Ⅱ) より:

    良いですねぇ。中々です!

    • こんちゃね管理人 より:

      有難うございます!しかし、写真が綺麗なだけで、本当は結構ダメダメなんですよね(笑)

  2. 野外炊具のカレーが美味い より:

    KLX250でも使用されているヘルメットは形状からすると

    どうやらアライのHYPER Tベースのようですね

    現行は白とカラフルなレプリカしか販売されていないようですが

    今のうちに購入しペイントしますか・・・

    あの管制灯火スイッチのレバーと本体はなかなか見つからないでしょうね

    私のもレバーは欠品しています

    • こんちゃね管理人 より:

      なかなかパーツが入手できないので、辛いですね!上手く自作できるものは、作ってみるのですが・・・やはりマニア的には実物で揃えたい!と野望を抱いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

About me

自衛隊偵察オートバイマニアックス|第19偵察隊の中の人

自衛隊偵察オートバイマニアックス管理人です。ずいぶんの前からこんちゃねさんのひとつのコンテンツとして配信してきた偵察オートバイコンテンツですが、2015年8月に独自ドメインを取得して別のサイトとして運営することになりました。実際には中の人はこんちゃねさんの時となんら変わりはありません。不定期にツイッターなどでも独り言を言ってます。

このサイトで良く見かける19偵(第19偵察隊)とは?

ウェブサイトのタイトル画像やタイトルにもなっている19偵は、第19偵察隊という意味なんですよね。実際の自衛隊にはこの部隊名の偵察隊はありませんので、架空の偵察隊のナンバリングを頂いております。偵察オートバイやミリタリーバイクでツーリングしたり情報交換したりと、偵察オートバイ・ミリタリーバイクのオーナーズグループの仮名称といった感じですかねぇ・・。実際になんら活動予定などはないんですけどね・・・ツーリングとかキャンプとか行けたら楽しいかな?なんて思ってます。