自衛隊偵察オートバイ好きの為のミリタリー系オートバイ研究サイト

修正完了した偵察オートバイフレームをオフィスに搬入して組立の準備を開始!


歪みと特殊装備用のベースを修正した偵察オートバイKLX250用フレームを引き取ってきた。そして、分解した他の偵察オートバイ用パーツ類もすべてファクトリーから引き上げてきて、いよいよ偵察オートバイKLX250の組立を開始する!つもりなんだ。

と、言うのは、まだパーツが全部揃ってなかったり、準備ができてなかったりする。まず、

  • メインハーネスは完全に手付かずで、切断されたままなのだ
  • 灯火管制ライトはまだ壊れたまま
  • アクセルワイヤー、メーターワイヤーなどをまだ入手していない
  • フロントフォークのオイル漏れ

先週などはバンコク出張の予定などももあり、遅々としてレストア作業や準備が進んでいないのだ。なんとか今年の夏はレストアした偵察オートバイKLX250でツーリングなどと考えていたのだが、これはスケジュール的にすこし厳しいかもしれない。

レストア作業を効率よく進める為に、すべての偵察オーバイ用のパーツをオフィスへ搬入。これでちょっと仕事の合間に偵察オートバイの手直しなんてもの簡単に出来るようになった。

偵察オートバイKLX250のフロント周り部品とエンジンガード 偵察オートバイKLX250の燃料タンクやプラ製外装品など全部。再塗装はせずにオリジナリィを生かした状態で再利用する メーター部分とエンジン周りのパーツ。これもこのまま再利用する予定だ。 今回のレストアの最大のキモ部分であるフレーム部。偵察オートバイのオリジナルフレームに限りなく近づけた自信作だ。細かい部分まですべて移植してある

とにかく、出来上がったばかりのフレームにエンジンを積み込んで、タイヤを付けるところから始めようと思ってる。前回組み立てた偵察オートバイ仕様XLR250Rの時も思っていたが、

本当にもう一度、こいつをバイクとして走らせることができるだろうか?

しばらくは・・・恐らくレストアが完了してエンジンが再始動するまで、この思いと戦う日々を過ごす予定だ。

2

自衛隊偵察オートバイマニアックスのフェイスブックページにもいいね!をしたって下さいね!励みになります!

自衛隊偵察オートバイを個人で入手する具体的な方法を、実践を交えて書いた記事のまとめページ 軍用品とミリタリーグッズの調達なら、ミリタリーショップの新居浜補給処をご利用下さい。エアガンとミリタリー用品を高価買取中です。
   
スポンサードリンク広告

こんな関連した記事も読まれていますよ...

2 Responses

  1. こんちゃねさん^^
    いつも楽しく拝見させて頂いてます。
    XLRの部品取りがヤフオクに出品されていたので情報をと思い書きました^^
    http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u51717667
    お役立てください^^

    • こんちゃね管理人 より:

      おぉ!貴重な情報有難うございます。なかなか程度が良さそうな感じですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

About me

自衛隊偵察オートバイマニアックス|第19偵察隊の中の人

自衛隊偵察オートバイマニアックス管理人です。ずいぶんの前からこんちゃねさんのひとつのコンテンツとして配信してきた偵察オートバイコンテンツですが、2015年8月に独自ドメインを取得して別のサイトとして運営することになりました。実際には中の人はこんちゃねさんの時となんら変わりはありません。不定期にツイッターなどでも独り言を言ってます。

このサイトで良く見かける19偵(第19偵察隊)とは?

ウェブサイトのタイトル画像やタイトルにもなっている19偵は、第19偵察隊という意味なんですよね。実際の自衛隊にはこの部隊名の偵察隊はありませんので、架空の偵察隊のナンバリングを頂いております。偵察オートバイやミリタリーバイクでツーリングしたり情報交換したりと、偵察オートバイ・ミリタリーバイクのオーナーズグループの仮名称といった感じですかねぇ・・。実際になんら活動予定などはないんですけどね・・・ツーリングとかキャンプとか行けたら楽しいかな?なんて思ってます。