自衛隊偵察オートバイ好きの為のミリタリー系オートバイ研究サイト

自衛隊偵察オートバイの排気音は本当に消音効果が高いのか?


ご近所の偵察オートバイ好きの方から「騒音測定器があるので偵察オートバイの排気音測ってみますか?」とのご提案を頂いた。ちょうど前から気になっていた「自衛隊偵察オートバイの排気音は小さい」というウワサ話が、数字で実証できるかもしれない!このチャンスを利用させてもらって、偵察オートバイの排気音を測ってもらうことにした。※動画は高い回転のエンジン音から突然始まります。音量に注意して下さい。

IMG_0150 IMG_0153

測定方法は、オートバイの排気音測定基準に沿った測定ポイントを確認した上で、エンジンの回転数をアイドリングから約6500回転くらいまで上げていくのを測定する。この状態で偵察オートバイの排気音を実測してみた。

自分の偵察オートバイのアイドリング音はよく聞くのだが、高速でエンジンが回っている音は、自分で偵察オートバイを運転している時よりも小さく感じた。これオートバイの振動を体で受け止めていないからかも知れない。

IMG_0155 IMG_0156 IMG_0160

エンジンの回転数を上げていくと、測定器の数値もどんどんと上がっていく。約6500回転のところで騒音値は約92.8dbが最高値だった。以下に各状態における排気音の実測値をまとめておいた。

 

アイドリング時:約69db 〜 72db

3000〜4000回転:約76db 〜 88db

6500回転:約89db 〜 92.8db

最高騒音値:92.8db

 

ここで今回の実験測定の根幹に関わる重要な事に気がついた。250CCのオートバイは車検制度がないので、この92.8dbという測定値が高いのか低いのか?つまりは排気音はノーマルのKLXと比較して静かなのかどうなのかが解らない・・・。

個人的には、少し小さいような気がする(贔屓目)。

もし、皆さんの中でノーマルのKLXの排気音の騒音値をご存知の方がおられたら、是非ご教授頂きたい。

 

4

自衛隊偵察オートバイマニアックスのフェイスブックページにもいいね!をしたって下さいね!励みになります!

自衛隊偵察オートバイを個人で入手する具体的な方法を、実践を交えて書いた記事のまとめページ 軍用品とミリタリーグッズの調達なら、ミリタリーショップの新居浜補給処をご利用下さい。エアガンとミリタリー用品を高価買取中です。
   
スポンサードリンク広告

こんな関連した記事も読まれていますよ...

4 Responses

  1. 柳川 幸介 より:

    私もxlr250陸自車体を所有していますが、、入手時マフラが一回り大きくなっているような印象をうけました(パンパンに膨れている感じ)。が、、単に過酷に使用された結果故の、、と解釈しています。レストア後の排気音などの感想は、、、市販xlr250と変わらないと思いました、動力性能はまんまxlr250でしたね。故に動力性能に不満を感じた為当時のレーサーxr250エキパイ・マフラー・ftr250キャブで再調整して乗り回しています。これで少しはklxと張り合えるだろうと(笑)。

  2. こんちゃね管理人 より:

    体験談ありがとうございました。そうなんですよ、「若干でかい」気がして、消音効果があるかなら・・・と期待してしまうんですよ(笑)

  3. ごん より:

    小さいかどうかを検証するのになぜマフラーを映さないんだ
    一番見せなきゃいけないとこだろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

About me

自衛隊偵察オートバイマニアックス|第19偵察隊の中の人

自衛隊偵察オートバイマニアックス管理人です。ずいぶんの前からこんちゃねさんのひとつのコンテンツとして配信してきた偵察オートバイコンテンツですが、2015年8月に独自ドメインを取得して別のサイトとして運営することになりました。実際には中の人はこんちゃねさんの時となんら変わりはありません。不定期にツイッターなどでも独り言を言ってます。

このサイトで良く見かける19偵(第19偵察隊)とは?

ウェブサイトのタイトル画像やタイトルにもなっている19偵は、第19偵察隊という意味なんですよね。実際の自衛隊にはこの部隊名の偵察隊はありませんので、架空の偵察隊のナンバリングを頂いております。偵察オートバイやミリタリーバイクでツーリングしたり情報交換したりと、偵察オートバイ・ミリタリーバイクのオーナーズグループの仮名称といった感じですかねぇ・・。実際になんら活動予定などはないんですけどね・・・ツーリングとかキャンプとか行けたら楽しいかな?なんて思ってます。