偵察オートバイKLX250の前部分の配線を、きちんと図面にしておいた。

ここのところ、偵察オートバイKLX250の配線作業で長い間悩んでいるのだが、じっくり吟味した結果、民間用ハーネスの前部分と、偵察オートバイ用ハーネスの後ろ部分同じカラーリングのコードを接続するだけで上手くいくじゃねーの?というのは妄想であることが判明した。確かに同じカラーリングで、同じ働きをするコードもあるのだが、そうでないものある。そうでないものがある以上、簡単に接続して「完成!」とはいかない。そこで、まずは、手付かずにもう一台の偵察オートバイKLX250のライト部分を開けて、配線を一本づつ追いかけた。溶接で焼けただれたビニール皮膜の部分を剥が して、コードのカラーリングと通電が確認できるコードについては通電を確認していく。電装にそれほど慣れていない私にとって、非常に根気と時間のいる作業 だった。

3日間で前部分の配線をすべて確認し、コードのカラーリングと各スイッチへの通電を書き留めた。それをPDFに起こしたものをダウンロードできるようにしておくので、必要な方はお気軽にダウンロードしてください。また。記載した配線図に間違いがあれば、コメントを頂ければ非常に有難いので、宜しくお願いします。

とにかく、この配線図を元に、明日から配線の接続作業を実施する予定だ。はたして吉と出るか?凶と出るか?

 

自衛隊バイクKLX250 レストアのまとめレポート

最新情報をチェックしよう!
>昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

昭和な軍用品専門店「新居浜補給処」

兵庫県伊丹市のスカイパーク近くにある軍用品専門店「新居浜補給処」は昭和の軍用品払い下げ品店の雰囲気がそのまま残った珍しいお店です。

ほんとんど空いてないし、入りにくいし、出にくいし、そんな不器用で面倒くさいお店が「新居浜補給処」なんです。

実は当サイトの管理人が余暇でやってるお店なんですけどね♫

CTR IMG