自衛隊偵察オートバイ好きの為のミリタリー系オートバイ研究サイト

偵察オートバイKLX250の前部分の配線を、きちんと図面にしておいた。


ここのところ、偵察オートバイKLX250の配線作業で長い間悩んでいるのだが、じっくり吟味した結果、民間用ハーネスの前部分と、偵察オートバイ用ハーネスの後ろ部分同じカラーリングのコードを接続するだけで上手くいくじゃねーの?というのは妄想であることが判明した。確かに同じカラーリングで、同じ働きをするコードもあるのだが、そうでないものある。そうでないものがある以上、簡単に接続して「完成!」とはいかない。そこで、まずは、手付かずにもう一台の偵察オートバイKLX250のライト部分を開けて、配線を一本づつ追いかけた。溶接で焼けただれたビニール皮膜の部分を剥が して、コードのカラーリングと通電が確認できるコードについては通電を確認していく。電装にそれほど慣れていない私にとって、非常に根気と時間のいる作業 だった。

分解されていない偵察オートバイKLXのライト部分を開けて、配線を一本一本追いかける作業を続ける 偵察オートバイ用の配線と民間用の配線を並べて、カラーリングの比較と接続先をチェック 配線の後ろ部分まできちんとコードを追いかけて、通電を個別に確認していく 出来上がった偵察用オートバイKLX250の前部分配線図。これを元に前部分の配線を作り直す事にした

3日間で前部分の配線をすべて確認し、コードのカラーリングと各スイッチへの通電を書き留めた。それをPDFに起こしたものをダウンロードできるようにしておくので、必要な方はお気軽にダウンロードしてください。また。記載した配線図に間違いがあれば、コメントを頂ければ非常に有難いので、宜しくお願いします。

とにかく、この配線図を元に、明日から配線の接続作業を実施する予定だ。はたして吉と出るか?凶と出るか?

陸自KLX250配線図PDFのダウンロード

0

自衛隊偵察オートバイマニアックスのフェイスブックページにもいいね!をしたって下さいね!励みになります!

自衛隊偵察オートバイを個人で入手する具体的な方法を、実践を交えて書いた記事のまとめページ 軍用品とミリタリーグッズの調達なら、ミリタリーショップの新居浜補給処をご利用下さい。エアガンとミリタリー用品を高価買取中です。
   
スポンサードリンク広告

こんな関連した記事も読まれていますよ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

About me

自衛隊偵察オートバイマニアックス|第19偵察隊の中の人

自衛隊偵察オートバイマニアックス管理人です。ずいぶんの前からこんちゃねさんのひとつのコンテンツとして配信してきた偵察オートバイコンテンツですが、2015年8月に独自ドメインを取得して別のサイトとして運営することになりました。実際には中の人はこんちゃねさんの時となんら変わりはありません。不定期にツイッターなどでも独り言を言ってます。

このサイトで良く見かける19偵(第19偵察隊)とは?

ウェブサイトのタイトル画像やタイトルにもなっている19偵は、第19偵察隊という意味なんですよね。実際の自衛隊にはこの部隊名の偵察隊はありませんので、架空の偵察隊のナンバリングを頂いております。偵察オートバイやミリタリーバイクでツーリングしたり情報交換したりと、偵察オートバイ・ミリタリーバイクのオーナーズグループの仮名称といった感じですかねぇ・・。実際になんら活動予定などはないんですけどね・・・ツーリングとかキャンプとか行けたら楽しいかな?なんて思ってます。